単元未満株のMBO・TOBの対処のやり方【ネオモバ利用者にオススメ】

 

こんばんは。投資界のモブ海猫です。

今回は単元未満で保有している株式の銘柄が、MBO・TOBになったときの対応方法を紹介していきたいと思います。

単元株と単元未満株では少々扱いが異なりますので注意が必要です。

MBO・TOBとは?

MBOとは、M&A(企業の合併・買収)の手法の一つで、Management Buy Out(マネジメント・バイ・アウト)の頭文字をとった略称になります。日本では「経営陣買収」などと訳され、企業の経営陣が自社株式を既存の株主から取得し、オーナー経営者になる手法になります。過半数の株式の取得=オーナー経営者になることによって会社の舵取りをスピーディーに進められるなどの利点があります。自社の買収を防いだり、株主からの増配などの求めから逃げるためなどにも行われるようです。

一方、TOBとは、Take Over Bid(テイク・オーバー・ビッド)の略称になります。日本では主に「株式公開買付」と呼ばれます。買収したい企業の株式を株式市場で広く買い集める手法で、相場より高値で買うことを提示することにより短期間で既存株主から株式を取得する手法になります。法律により、買付期間や買付価格、買付株式数などを開示する必要があります。

更に、TOBには、その内容から2種類に分けられます。

① 買収したい企業からの同意がないまま一方的に買い付けを実施する敵対的TOBと②買収したい企業も同意した上で進められる友好的TOBの2種類です。敵対的TOBの場合、買収される企業も買収されないよう様々な対抗策を講じてくるので失敗する場合があります。MBOもTOBも上手く言った場合、その株式は上場廃止になることが多い印象があります。

大きな違いは企業内部の人が買収するか、企業外部の人が買収するかの違いになります。一般的な株主の対応はMBOもTOBも違いがないので、問題はないです。

 

MBO・TOBが開始されたときの対処方法

いよいよ、本番の問題です。

MBOやTOBが発表されると、買収を仕掛けた人・企業が買付価格を発表します。

「この株、この値段で買いますよ。今の相場より高くね。」といことだにゃ!!

(今日は急だな・・・。)基本的には現在値より高値が付きますが、ディスカウントTOBとかの場合、相場を下回る可能性があります。

※ディスカウントTOBはその他大勢の一般の株主からの応募が来ないように低めの値段設定をし、事前合意ができている特定の株主だけから株式を獲得する手法です。

 

例えば、公開買い付けに応じる場合。A社の株を100株1000円で保有しているとします。その株がMBOやTOBになり、2000円で公開買付をした場合、普通の株式の売買と同じで2000円ー1000円=1000円。1000円×100株=100,000円の利益になります。

 

単元株での対応方法

実際に保有銘柄がMBO・TOBになったときにはそのように対応するのか。

株式を単元株で保有している場合の対応方法は3種類になります。

① 市場で公開買付価格に近い金額で売却する。

➁ 公開買付に参加する。

③ 何もしないで株が強制取得されるのを待つ。手続き等をせず、金銭交付を受ける。

おそらく多くの株主は①の市場で公開買付価格に近い金額で売却することになると思います。

MBO・TOBが発表されると自然と株価は上がっていきます。基本的には公開買付金額付近まで上がりますので、任意のタイミングで売却しましょう。

市場で売却する際にはタイムリミットがありますので、その期日前には売却しなければなりません。

普通の株の取引とほとんど変わりませんので、手間や時間、手数料が普段と変わることはありません。

➁③について軽く紹介していきます。

➁ 公開買付に参加する。

公開買付をしている代理の証券会社に株式を移動(移管)して、公開買付を行う方法になります。

株式の移管には移管先の証券会社の口座を開設する必要があります。

手続きの方法は各証券会社によって異なります。

今回はネオモバを例にしていますので、ネオモバの規則で軽く紹介します。下記がネオモバの詳細です。

ネオモバでは書面での対応のみ受け付けています。インターネットでの申し込みはできません。

カスタマーセンターへ電話して、「口座振替依頼書」または「特定口座内保管上場株式等移管依頼書」を請求。

届いた依頼書に記入し郵送。移管出庫する銘柄が、一般預りか特定預りによって記載する依頼書が異なります。

依頼書返送後、1週間ほどでネオモバから移管先の証券会社へ株式が移管されます。

 

 ネオモバでは移管手数料はかかりませんが、移管先の証券会社で手数料がかかる可能性があるので注意が必要です。また、特定口座へ移管した場合でも移管先の証券会社によっては確定申告が必要なケースがあります。

③ 何もしないで株が強制取得されるのを待つ。

あまりおすすめしないですが、何もしないでそのままという選択肢もあります。本当に待っているだけ。

ただし、現金化までかなりの時間を要すること。特定口座(源泉徴収なし)で取引していても、原則確定申告が必要なことなど、TOBが成功して株が強制取得された後に手続きがあるため面倒です。

MBO・TOBが成立した後、交付金銭領収証が届きます。

成立しなければそのままです。その場合、株価が大幅に下落することが予想されます。

ただ、単元株で何もしないと言うのは普段から一般口座の方、自営業の方など確定申告に慣れている方以外には最悪な選択肢かもしれません。

 

 

単元未満株での対応方法

本題の単元未満株ではどのような対応になるのか。単元未満株は単元株と比べて本当に面倒です。

TOB銘柄を単元未満株で保有している場合、ネオモバでは管理銘柄となり単元株のように市場で売却できなくなります。これが痛いです。

ネオモバでは整理銘柄(上場廃止銘柄)・管理銘柄に割当てされた銘柄の売却はできくなってしまうそうです。

そのため以下の3点で対応しなければなりません。

① 公開買付に参加する

➁ 買取請求をする

③ 何もしない。上場廃止まで保有を続ける(手続き等をせず、金銭交付を受ける)

この3点の対応方法は、前提に上場廃止後に金銭交付がされると仮定しています。

金銭交付がされない場合には、①②を選択したほうが良いと思います。

①③の対応の仕方は単元株の場合と変わりません。単元未満株での変更点は➁のみ。

➁ 買取請求をする

 

買取請求とは、株主名簿管理人(信託銀行など)で処理をした日の終値で買い取り現金化する方法のことです。

例によって詳しい説明は下記のネオモバホームページで。

 

 

手続きの流れ。

書面での対応のみ。インターネットでの申し込みはできません。

「単元未満株式買取請求取次依頼書」をネオモバから印刷して郵送するか、カスタマーセンターへ電話をして「単元未満株式買取請求取次依頼書」を請求します。

届いた「単元未満株式買取請求取次依頼書」に必要事項を記入して、 本人確認書類の写しを1点添付してネオモバに郵送します。

依頼書の返送後、約2週間ほどで売却代金が指定の口座(依頼書に記載された口座)に入金されます。

 

ネオモバでは手数料として500円+税かかってしまいます。手数料は総合取引口座の買付余力から差し引かれますので気をつけてください。また、特定口座で取引していても、確定申告が必要になってしまいます。

 

ネオモバで保有している場合、ごくわずかな単元未満株の場合もありますのでその場合、手数料の方が高くなってしまう時もあります。何もしないことがベターになるかもしれません。

 

原則確定申告をしなければならない

ネオモバで強制売却された場合ですが、確定申告が必要になります。MBO・TOBになった株式は市場で売却しない場合でも、譲渡という形になりますので自分で上場株式等の譲渡益税として確定申告しなくてはなりません。

特段理由がない限り「特定口座源泉徴収あり」でネオモバを運用しているかと思いますが、強制売却の場合、証券会社から買取をする企業に株式の払出しをします。そのため、特定口座であろうが一般口座であろうが手続きの仕方はほぼ同じです。証券口座で売却をするわけではないため、源泉徴収されないため税金を納めていないことになってしまいます。

確定申告に必要な資料は、ネオモバから「特定口座内上場株式等払出通知書」企業側から「交付金銭計算書」といったものが届くと思いますので活用ください。くれぐれも紛失しないようにしましょう。

どのような経緯で上場廃止後に金銭交付がされたかによって、確定申告の内容が変わる場合もありますので、最寄りの税務署または税理士等の専門家に相談することをお勧めします。

個人的にわかりやすかったなと思った、確定申告しなくていい場合の解説は下記リンクSMBC日興証券にて。

 

 

形としては脱税にあたってしまうので、きちんと行動しないといけません。

め、面倒だにゃ・・・。

私が知っている範囲だとサラリーマンの場合、副業で収入が20万円未満の時は、確定申告不要のはずです。・・・多分。あ、あと損失が出ている場合??

し、信用ならないにゃ・・・。

株式の売却益にかかる税金は「申告分離課税」と呼ばれ、税率が一律20.315%(所得税15%・復興特別所得税0.315%(東日本大震災のため37年まで)・住民税5%)と定められています。

 

TOBでの利益がちょっと多いなと思った方は専門家の方に相談か、確定申告の書き方を必死に調べてみてください。

ドコモのTOBに関する情報

今回この記事を書こうと思った理由であるドコモに関する詳しいお知らせです。

 

※これはNTTドコモの対応方法になります。

銘柄によって対応は異なりますのでその都度、ご確認ください。

 

まとめ

保有銘柄がTOBとかになったりすると嬉しい。

嬉しいのですがそれは単元株だけです!素直に喜べるのは単元株だけ!

単元未満株だと市場で取引できなくなりますし、本当に面倒です。 (想像ですけど。)

基本的には手間がかかりますし、何のために確定申告の要らない特定口座を選択しているのかって話です。 (想像ですけど。)

ネオモバの場合、少額ですのでおそらく確定申告が必要になるということはないと思います。 (専門家に確認を。)

これを機にJPモルガンの口座とか作った方がいいのかなとか思いました。 (IPO取り扱い多いな。)

配当金目的でドコモの株持ってた方が多いと思います。こんな、面倒なことになってご愁傷様です。

最後になりますが

私、ドコモの株持っていません!!!!

にゃ、にゃんと。ならこの記事は何なんだにゃ!?

「菅義偉が総理になるかもしれない。奴は通信費削減の急先鋒!!ならば、この際売るか。ギリ+だし。なにぃ!?ドコモがTOB!!図ったな!菅!!」by母親(誇張が含まれております。)。ということがあったので、TOBのことが気になり、先輩(母親)が「単元未満株の人達は災難だったなぁ」と呟いているのを聞いたため、気になりました。

つまり、この記事は・・・にゃにゃにゃ!

半分、想像です。一生懸命調べましたが特に確定申告のところが難しかったです。

この記事を書いて思ったこと。それは。

単元未満株でも市場で売らせて欲しい(切実)。

今回は縁がなかったですが、ネオモバでかなりの銘柄を保有している私。

いつか、このような事態は起こるものだと戦々恐々しております。

今回、事前に勉強できてよかったです。

お読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました